公益財団法人みちのく未来基金[震災遺児に進学の夢を] 〒981-3135宮城県仙台市泉区八乙女5丁目10番8号 八乙女ユナイトビル2F ℡022-343-9996 FAX022-343-9998
東日本大震災で親をなくした子どもたちが高校卒業後に、大学・短大・専門学校へ
進学するとき、学費の全額(年間上限300万円)を返済不要で支援している基金です。
| 定款 | 財務諸表 | 役員評議員 | 役員報酬規程 |
| Japanese | English |

トップページ ご挨拶・団体概要 設立意図・特徴 給付金申請方法 支援企業・団体 よくあるご質問

#設立の記録

みちのく未来基金「第6期生の集い」

みちのく未来基金「第5期生の集い」

みちのく未来基金「第4期生の集い」

みちのく未来基金「第3期生の集い」

みちのく未来基金「第2期生の集い」

みちのく未来基金「第1期生の集い」

 
TOPIX・事務局からのインフォメーション

   過去の更新情報一覧

進学給付御希望の方

寄附・支援御検討の方



基金スタッフ紹介

みちのく未来基金facebook

スマートフォンで閲覧はコチラ
公益財団法人みちのく未来基金スマートフォンサイト[QRコード]

確定申告に関するご質問は、こちらをご参照ください。


【みちのく未来通信 第18号 発送しました】

みちのく未来基金の活動をサポーターをはじめ、関係の皆さまへお知らせする「みちのく未来通信」の最新号として第18号が完成しました。

今回は「みちのく生との面談の様子」や「面談で聴いた、みちのく生の様子」、「第6期決算報告」など掲載しております。

お手元に届きましたら、是非ともご覧ください。もし配送に不備などありましたら、遠慮なくお知らせください。

なお、「みちのく未来通信」はホームページからのダウンロードも可能となっております。

  


【第6期決算報告】
みちのく未来基金第6期(2016年10月~2017年9月)の決算がまとまりましたので、ご報告いたします。

1.収入について
第6期には、総額612,798,031円のご寄附をいただきました。
震災から6年が経過しておりますがご寄附の件数は依然として増加しており、子どもたちへの奨学金給付を安定して行うことができております。
一般の皆様からのご寄附は、全て奨学金(入学金、授業料等の学費)給付のみに使用しており、その他の目的には使用しておりません。
なお寄附金のうち、スタッフ派遣企業4社(ロート製薬、カルビー、カゴメ、エバラ食品工業)からの寄附金は95,000,000円です。

2.支出について
総額で371,886,504円を支出いたしました。
奨学金の給付は331,761,420円で、在籍生の人数増、4年制大学への進学者増、被災者学費減免制度の減少等から、昨年と比較して約1,200万円増加いたしました。
奨学生交流費(集い等)は9,838,428円でした。同じ境遇である奨学生どうしの交流が盛んになってきており、同期生だけでなく先輩後輩の絆も数多く生まれています。
費用は全体として昨年より増加しておりますが、主な要因は基金の在籍生増加および直接雇用者の増加によるものです。
奨学金給付を除く奨学生交流費・奨学金事業費は、全てスタッフ派遣企業からの寄附を充当しており、一般の皆様からの寄附金は用いておりません。

3.次期繰越及び今後の運営について
次期繰越金(現金)は1,723,943,160円となりました。
次年度の進学希望者は2017年12月末時点で101名となっており、第2期生~第7期生をあわせ最大で340名の奨学金が必要となるため、奨学金給付費用として約3億9,100万円を予定しております。

厚生労働省の震災遺児・孤児の情報や、これまでの進学実績等を踏まえ、約25年を予定している奨学金の支援者数は約1,300名で、総額でこれまでの試算を上回る約46億円になることが見込まれます。
今後とも多くの皆様からのお力添えのほど、よろしくお願いいたします。

※なお決算報告の詳細につきましてはこちら←をクリックしてご確認ください。



【合格祈願の初詣をしました】

1月5日、みちのく未来基金の事務局スタッフ全員で、仙台市内の榴岡天満宮へお参りしてきました。
進学をめざして受験勉強に励んでいる第7期生、卒業を控え就職試験や国家試験に挑戦しているみちのく生、それぞれの夢が叶うようにお祈りし、思いを込めて縁起ものの絵馬に「合格祈願」の文字を書き入れて奉納しました。
参拝後の昼食は「勝負に勝つ」にかけて縁起を担ぎ、恒例のトンカツを食べました。
全員が新たな夢のステージに立てるよう、合格を心より願っています。

  



代表理事VTR
代表理事VTR
 
支援者・進学を希望する子供たちへ
 
みちのくメッセージビデオ
みちのくメッセージビデオ
 
みちのく生・発起3社からの
メッセージ


みちのく未来通信
みちのく未来通信
 
年3回発行。基金の取り組みや
みちのく生の活動を御紹介
応援VTR
応援VTR
 
サポーターの皆様から
震災遺児へ応援メッセージ


設立の思い
 
基金の設立に対する思いと考え方



公益財団法人みちのく未来基金
〒980-0022宮城県仙台市青葉区五橋2丁目4番1号 エクセルジオ五橋5F
TEL022(724)7645 FAX022(724)7646 
 
| トップページ | ご挨拶・団体概要 | 設立意図・特徴 | 給付金申請方法 | 支援企業・団体 | よくあるご質問 | 過去の更新情報一覧 |
| 進学給付ご希望の方 | 寄附・支援ご検討の方 | 基金スタッフ紹介 | facebook |
| 代表理事VTR | みちのくメッセージビデオ | みちのく未来通信 | 応援VTR |
| サイトマップ | 個人情報保護に基づく記載 | お問い合わせフォーム |


Copyright(C) 2013 公益財団法人みちのく未来基金 All Rights Reserved.