公益財団法人みちのく未来基金[震災遺児に進学の夢を] 〒981-3135宮城県仙台市泉区八乙女5丁目10番8号 八乙女ユナイトビル2F ℡022-343-9996 FAX022-343-9998
東日本大震災で親をなくした子どもたちが高校卒業後に、大学・短大・専門学校へ
進学するとき、学費の全額(年間上限300万円)を返済不要で支援している基金です。
| 定款 | 財務諸表 | 役員評議員 | 役員報酬規定 |
| Japanese | English |

トップページ ご挨拶・団体概要 設立意図・特徴 給付金申請方法 支援企業・団体 よくあるご質問

#設立の記録

みちのく未来基金「第6期生の集い」

みちのく未来基金「第5期生の集い」

みちのく未来基金「第4期生の集い」

みちのく未来基金「第3期生の集い」

みちのく未来基金「第2期生の集い」

みちのく未来基金「第1期生の集い」

 
TOPIX・事務局からのインフォメーション

2017/7/25   新スタッフ紹介
2017/7/4   バーベキューイベントを開催しました!
2017/6/15   今年も高校3年生のエントリー受付が始まりました
2017/5/25   「みちのく未来通信 第16号」を発送いたしました
2017/5/2   「4月の集い」を開催
2017/4/27   第6期中間収支報告(2016年10月-2017年3月)
2017/4/24   ご来訪者紹介~三菱自動車工業株式会社様
2017/4/15   全国から温かい支援の「わ」
2017/4/10   「第6期生の集い」を開催

   過去の更新情報一覧
進学給付御希望の方

寄附・支援御検討の方



基金スタッフ紹介

みちのく未来基金facebook

スマートフォンで閲覧はコチラ
公益財団法人みちのく未来基金スマートフォンサイト[QRコード]


 お知らせ
   みちのく未来基金では、イベント開催のため、8月21日(月)を休業とさせていただきます。
   電話やメールの応答に遅れが生じることが予想されます。
   ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承のほど、お願い申し上げます。

【ご来訪者紹介 専修大学附属高等学校生徒会の皆様】

7月22日、みちのく未来基金のサポーターである専修大学附属高等学校生徒会の皆様が事務所へお越しになりました。
専修大学附属高等学校生徒会の皆様からは、震災のあった2011年から毎年、文化祭での売上をご寄附いただいております。「自分たちと同じ高校生のために何かしたい」という思いからスタートし、ずっと基金の活動を応援してくださっています。
その思いを忘れないようにするためにも、執行部のメンバーが毎年東北へ足を運んで現地の方の声を聞き、学校へ持ち帰って生徒総会で全校に共有するという取り組みを実施されています。
今年は宮城県東松島市~石巻市を訪問され、基金の事務所にも立ち寄ってくださいました。毎年のご支援と熱い思いに感謝申し上げます。


【第7期生エントリー状況】

4月より奨学金給付の対象となる生徒さんが在籍する高校を訪問しております。
第7期生としてみちのく未来基金にエントリーいただいている人数は、7月19日現在で102名となりました。
第7期生は、仙台近郊を中心に宮城県の生徒が多くおられます。引続き、ご説明を行い、漏れの無いように
進めていきます。

  


代表理事VTR
代表理事VTR
 
支援者・進学を希望する子供たちへ
 
みちのくメッセージビデオ
みちのくメッセージビデオ
 
みちのく生・発起3社からの
メッセージ


みちのく未来通信
みちのく未来通信
 
年3回発行。基金の取り組みや
みちのく生の活動を御紹介
応援VTR
応援VTR
 
サポーターの皆様から
震災遺児へ応援メッセージ


設立の思い
 
基金の設立に対する思いと考え方



公益財団法人みちのく未来基金
〒980-0022宮城県仙台市青葉区五橋2丁目4番1号 エクセルジオ五橋5F
TEL022(724)7645 FAX022(724)7646  【E-mail】 info@michinoku-mirai.org
 
| トップページ | ご挨拶・団体概要 | 設立意図・特徴 | 給付金申請方法 | 支援企業・団体 | よくあるご質問 | 過去の更新情報一覧 |
| 進学給付ご希望の方 | 寄附・支援ご検討の方 | 基金スタッフ紹介 | facebook |
| 代表理事VTR | みちのくメッセージビデオ | みちのく未来通信 | 応援VTR |
| サイトマップ | 個人情報保護に基づく記載 | お問い合わせフォーム |


Copyright(C) 2013 公益財団法人みちのく未来基金 All Rights Reserved.