公益財団法人みちのく未来基金[震災遺児に進学の夢を] 〒981-3135宮城県仙台市泉区八乙女5丁目10番8号 八乙女ユナイトビル2F ℡022-343-9996 FAX022-343-9998
| 定款 | 財務諸表 | 役員評議員 | 役員報酬規定 |
 | Japanese | English |

トップページ ご挨拶・団体概要 設立意図・特徴 給付金申請方法 支援企業・団体 よくあるご質問



寄附・支援御検討の方





スマートフォンで閲覧はコチラ
公益財団法人みちのく未来基金スマートフォンサイト[QRコード]
■2012年12月15日 第1期決算報告



第1期決算報告
 
「みちのく未来基金」は基金活動の透明性をモットーにして運営しておりますので、皆様からいただいたご寄附の使用状況
について毎年決算が終了後情報を公開いたします。今回、第1期(2011年10月~2012年9月)の決算がまとまりましたので、
収支報告をいたします。
 
1.収入について
•総額で449,540,595円のご寄附をいただきました。 内訳は個人、法人、団体等一般からの寄附は326,540,595円、発起企業
3社(カゴメ、カルビー、ロート製薬)から123,000,000円です。
•一般の皆様方からのご寄附は全て奨学金(入学金、授業料等)給付のためだけに使用する科目として計上しており、その
他の目的には使用しておりません。
 
2.支出について
•総額で88,043,547円支出いたしました 内訳は奨学金支払いで74,169,792円、奨学生交流(集い等)に関する費用として
3,757,921円、基金運営のための管理費用として10,115,834円支出しました。
•なお、奨学金については今年度多くの進学先にて震災被災者のための授業料免除等の適用があり、約1億3,000万円を
予定していたところ約5,000万円の免除を受けました。
 
3.時期繰越及び今後の運営について
•次年度への繰越額(現金)は361,526,032円となりました。
•次年度の進学希望者は130名となっており、第1期生と合わせ約200名の奨学金が必要となるため、総額で約2億5,000万円
を予定しています。
•次年度については今年度の繰り越し金にて運営できますが、今後毎年100名程度の進学希望者を見込むと25年間で総額
40~50億円の資金が必要となりますので、多くの皆様のご支援をお願い申し上げます。
 
 


Copyright(C) 2013 公益財団法人みちのく未来基金 All Rights Reserved.