公益財団法人みちのく未来基金[震災遺児に進学の夢を] 〒981-3135宮城県仙台市泉区八乙女5丁目10番8号 八乙女ユナイトビル2F ℡022-343-9996 FAX022-343-9998
| 定款 | 財務諸表 | 役員評議員 | 役員報酬規定 |
 | Japanese | English |

トップページ ご挨拶・団体概要 設立意図・特徴 給付金申請方法 支援企業・団体 よくあるご質問



寄附・支援御検討の方

基金スタッフ紹介



スマートフォンで閲覧はコチラ
公益財団法人みちのく未来基金スマートフォンサイト[QRコード]
■2017年9月5日 【 みちのく未来基金第7期生選考委員会を実施 】





8月26日(土)、仙台市内にて「第7期生選考委員会」を開催し、101名の奨学生の内定が承認されました。
みちのく未来基金では、4月から候補者のいる高校を訪問してエントリーを受け付けてまいりました。
選考委員会ではリストに基づいて、一人ひとり志望校や遺児としての認定について、慎重な検討がなされました。その結果、101名全員を支援対象者とすることが承認されました。郷里とは遠く離れた学校をめざす方もおられ、「進学の夢」は多様化してきています。
 承認された生徒さんには、今後、各高等学校を通じて内定通知をお届けします。全員が志望校へ合格することを心より願っています。

【選考委員】(敬称略)
 岩手県、宮城県、福島県において、高等教育分野の専門家である、3名の先生に選考委員をお願いしています。

 杉 昭重 
  (元福島県教育委員会教育長 元福島県立安積黎明高等学校校長)
 庄司恒一 
  (元宮城県高等学校校長会 会長 元宮城県立仙台第二高等学校校長)
 横田昭彦 
  (元岩手県立高田高等学校校長)

Copyright(C) 2013 公益財団法人みちのく未来基金 All Rights Reserved.